司法書士事務所の先生に相談することで借金問題を解決できました

私が債務整理に至るまで

アロマキャンドルと浮かぶ花ショッピングや旅行、遊びなどで借金が増えてしまい、返済のために借金を繰り返していました。
1万円返済したらキャッシング枠上限まで2万円借りられるから、その2万円で今月分の返済をするという自転車操業です。
1か月の給料の7割以上を借金の返済にあてなくてはいけなくなった時には心臓はバクバクするし、親にも友人にも頼れない、恥ずかしい、と、消えてなくなりたくなりました。
そこでいろいろとネットで調べて、債務整理を行うという解決策に行き当たりました。

弁護士事務所では無く、司法書士事務所に相談しました

まずは弁護士事務所を自分で通える範囲内で探しました。
近くで債務整理を行っている司法書士事務所の無料相談に電話をして、現状を話しました。
匿名だと言ってもばれるかもしれないから、とわざわざこちらの番号が出ないように非通知で電話をして、現在の借金の状況などをすべて話して後日事務所で直接面談をすることになりました。
誰かにどうしようもない借金の状態を話せたこと、淡々と話を聞いてもらえたことでホッとしたことを覚えています。

司法書士の先生に相談することで未来が開けました

後日司法書士事務所に行くと、二人の方が話を聞いてくれました。
自分の借金の状況、ローンを組んでいるものの保証人の有無などを正直に話し、一番負担がかからない任意整理をしましょう、ということになりました。
後は必要な書類を書いて、任意整理を依頼するための費用を3か月にわたって支払いをするだけでした。
一括でも払える金額でしたが、任意整理後は毎月自分で口座に振り込んで支払いを行わなければならなくなるため、それがちゃんとできるかどうかのチェックも兼ねているようでした。
話し合い自体は2か月ほどで終わり、毎月の支払金額や支払いまでの年月日の説明のためにもう一度事務所に行き、それ以降司法書士事務所に行く必要もなくなりました。
後は、私が毎月ちゃんと返済を行っていくだけです。
連絡はすべて携帯かメールだったので、家族にも友人にも知られることなくできたことが本当にうれしかったです。

借金完済まで2年半で終わりました

先日、全ての借金の返済が終わりました。
3年返済で話し合いをしてもらったのですが、最終的には繰り上げ返済を何度も行うことが出来たおかげで2年半ほどで返済が終わることが出来ました。
債務整理を行ってよかったことは、何よりも誰にも言えない、と思っていたことを話すことが出来、一人で悩まなくても大丈夫だと思えたことです。
返済額も任意整理前の3分の1近くに減ったので毎日の生活も楽になりました。
個の体験談を読んで、一人でも多くの人が早く楽になってくれるといいなと思います。